スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な有害重金属

「海底のヒ素、津波で岸に」

東北沿岸にはかつて鉱山が多く、製錬時に出たヒ素や重金属が海中に堆積していて、
今回の津波でそれが巻き上げられ、沿岸を汚染したということです。
基準値を超えるヒ素も検出されていることを上記の記事で報道されています。
これらの有害な重金属は基準値を上回ってしまった場合、
土を「産業廃棄物」として処分しなければなりませんが、
現在の法律では、産業廃棄物は県内で処理しなければなら
ず、他県に運ぶことはできないと定められているそうです。

また岩手県の一関では、沿岸部のガレキ処理により基準値超の六角クロムが検出され問題になっています。
以下の記事は、今回の津波による凄まじいまでの汚染について書かれています。

『「化学物質の影響」
東北地方太平洋沖地震と津波による汚染と除去』

本当に様々な問題が含まれてしまった「ガレキ」。
被災地の方もさぞ大変な思いをされているかと思いますが、
とにかくそれぞれの地域の子供たちの安全をいかに確保するかということを考え、
その一点で各地域が協力していく方向を探るしかないのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

43gareki

Author:43gareki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。