スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の声〜陸前高田市長〜

津波で本当に大きな被害を受けた陸前高田市。
その被災後の様子は多くのメディアでも報じられました。
以下は昨年8月にフリーのジャーナリストの取材に対しての陸前高田市長のコメントです。
「たとえば、がれきの処理というのは復興へ向けた最重要課題のひとつなわけですが、現行の処理場のキャパシティー(受け入れ能力)を考えれば、すべてのがれきが片付くまでに3年はかかると言われています。
そこで、陸前高田市内にがれき処理専門のプラントを作れば、自分たちの判断で今の何倍ものスピードで処理ができると考え、そのことを県に相談したら、門前払いのような形で断られました。」
『被災地の本当の話を知るべし! 陸前高田市長が見た「規制」という名のバカの壁とは?』

処理施設ひとつ作るのには100億程だと言われています。
ちなみに広域処理の予算は一兆円です。

そしてこの3月、ご自身のフェイスブックで戸羽市長は「広域処理を望まないとは言っていない」とコメントされています。
陸前高田市は地元のセメント工場で処理をしているので他の自治体にお願いするつもりはないが、
ガレキの処理は被災地全体の問題なので、どこの被災地のものでもかまわないので、安全性が確認されたガレキだけを限定で、被災地以外で処理していただきたい、と。

いずれにしても、被災地の声として、現地に処理施設をという声があったのは事実です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

43gareki

Author:43gareki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。